Now Loading..

  • 獣医師インタビュー
  • 【対談形式】自分の好きなことだから仕事が楽しい!(4/4)

学生時代から友達だった2人の獣医師に、初の対談形式でお届けします。
病院でのワークスケジュールや自己啓発についてなど、みんなの気になる!を聞いてきました。

Tさん
動物病院グループ会社 就職
獣医師 4名
看護師 3名
Sさん
地方動物病院 就職
獣医師 3名
看護師 3名
 

3年後のビジョンについて教えてください。

Tさん:3年後も今の会社にはいると思います。長く勤めることでメリットが出る会社だと思って就職しているので。

――開業はしたいと思いますか?

Tさん:自分で開業する予定はないですね。1人で経営から何まで全部やるのは正直難しいかなって思ってます‥。会社で新しい病院を出すときにオープニングスタッフとして呼ばれたら嬉しいなとは思いますけどね。今の会社は現場の意見を聞きながら、運営を手助けしてくれるスタイルなので、獣医師は現場に集中できる環境だと思いますし、困ったときに助けてくれる仲間がいることもすごくいいなと思っています。

――今の会社で新しい病院の院長を任されたらどう思いますか?

Tさん:うーん、今は院長じゃなくて獣医師として働きたいですね。今は院長がやるような病院をまとめたりする仕事に興味がないんです。当分はひたすら患者さんを診て治すってことに集中できる環境にいたいなって思います。

 ――好きな分野である麻酔の専門医になろうと思いますか?

Tさん:個人的には麻酔だけで飯を食っていきたいとは思ってなくて、一獣医師としてまんべんなく治療もできるけど、何か得意な分野を持つことで、より質の高い治療をしていきたいと思っています。それが会社にとっての自分の価値に繋がっていったらいいなって思います。

 

――Sさんはどうでしょうか?

Sさん:色んな治療ができるようになりたいので、専門医になるつもりはないですね。開業はしてもいいかなって思いますが、3年後って考えると難しいなと思います。開業すると経営とかもあって手いっぱいになるので‥するとしても自分のキャパが増えてからって考えてます。

――開業ってどれぐらいのタイミングでするものなんですか? 

Sさん:早い人は1年で開業する人もいるかな。開業って経営センスと度胸があればいつでも出来ちゃうんだよね。

Tさん:最近だと5・6年目に開業する人が多いんじゃないかな。

Sさん:そうだね、避妊去勢ができて、緊急疾患が来た時に送るのか、自分のとこでやるのか?の線引きが出来ればいいんじゃないかな。

Tさん:たぶん、3年ぐらいやればそれなりに開業ができるスキルは身に付くんだろうけど‥それで開業して何をするか?だよね。何のために開業するのか?っていうのが弱いと、開業は一生もんだから辛いのかなって思っちゃう。 

Sさん:僕もそう思うな。でも知り合いに3年目で開業したっていう人がいるけど、意外とうまくいってるって話も聞くなー。

Tさん:そうだね、でも何を持ってうまくいってるって判断するかだよね。儲かることをゴールにするなら、早い時期に開業してもうまくいくのかもとは思う。

Sさん:うん、うまくいっちゃうね。

Tさん:自分の技術力が足りなくて治療できない患者さんを、他の病院に紹介すれば問題はないと思うけど‥やっぱり僕は自分の手で治してあげたいって思うし、治せないものを治せるようになりたいって思うんですよね。だから早い時期に開業するのは抵抗がある。

Sさん:うん、わかる。僕も地盤を固めてやりたいことやるために開業したいって思うので、そんな早い時期の開業はないですね。3年後はたぶん今の延長線上にいると思います。

――今の病院にいる予定ですか? 

Sさん:今の病院にいるかはわからないです。たぶん3年後も給料はほとんど増えないと思うので‥。

――それは辞めたくなりますね。

Sさん:そういう会社だって思って割り切ってますんで(笑)
今の病院では自分と患者さんとの関係で満足がいくとこまで働いて、次の病院では自分の技術を伸ばせる場所に行きたいなって思います。Tさんの病院みたいに専門医の先生の下で学べるのもいいなって思いますし、総合病院のような大きいところに行って修業も積むのも面白そうだなと思います。 

Tさん:確かに、一つの場所で勤めちゃうと視野が狭まってしまう気がするので、厚みと幅を持たせた獣医師になるのに、別の病院で働いたり、大学で研修医をやってもいいのかなと思ったりしますね。

――会社に勉強期間を設けれるような制度はあるんですか? 

Tさん:うーん、うまく会社へのメリットをアピール出来たら、籍を置いたまま大学などに行かせてくれるかもしれないですね。でも大学の研修にフルタイムで行くとスズメの涙ほどの給料になってしまうので‥生活面まで考えるとちょっと現実的には難しいかな‥。

 

学生へメッセージをください!

Sさん:学生のうちから自分のやりたい興味を狭めないで欲しいです。まだまだこれから興味も変わるんだから、自分はこれ!って決めないで、何でもやってみて!

Tさん:Sくんとは逆だけど、やりたいことを持って病院を探してほしいです。
仕事してて辛いな‥とか辞めたいな‥って悩んだときに、自分はこれがやりたいから、ここにいるんだ!って思えてたら、頑張れると思うし、それが軸となって成長していけると思います!

 

特集記事リスト

獣医師インタビュー

【対談形式】自分の好きなことだから仕事が楽しい!(4/4)

  • 不定期連載

学生時代から友達だった2人の獣医師に、初の対談形式でお届けします。
病院でのワークスケジュールや自己啓発…

 > 記事を見る

獣医師インタビュー

【対談形式】自分の好きなことだから仕事が楽しい!(3/4)

  • 不定期連載

学生時代から友達だった2人の獣医師に、初の対談形式でお届けします。
病院でのワークスケジュールや自己啓発…

 > 記事を見る

獣医師インタビュー

【対談形式】自分の好きなことだから仕事が楽しい!(2/4)

  • 不定期連載

学生時代から友達だった2人の獣医師に、初の対談形式でお届けします。
病院でのワークスケジュールや自己啓発…

 > 記事を見る

獣医師インタビュー

【対談形式】自分の好きなことだから仕事が楽しい!(1/4)

  • 不定期連載

学生時代から友達だった2人の獣医師に、初の対談形式でお届けします。
病院でのワークスケジュールや自己啓発…

 > 記事を見る

内定者インタビュー

【獣医師のたまごに直撃!】no.6 若い時の苦労は買ってでもしろ‥!?

  • 定期連載

待遇に不安はあるけど‥自分が1番成長できる動物病院に就職を決めたO.Sさん!
実習先の見つけ方など役立つ…

 > 記事を見る

獣医師インタビュー

1年目獣医師。働いたからこそ見えてくるもの(3/3)

  • 不定期連載

我が家のネコを治療したい、そんなシンプルな想いから獣医師を目指したMさんですが、最初に就職した病院は3ヶ月で辞める…

 > 記事を見る